母乳を増やす食べ物の代表|白米で効果倍増するには?

 

母乳を増やすための代表的な食べ物と言えば「お米」です。

 

私が出産した病院でも1日3食白米を食べることを推奨していて授乳中のパンは基本的には禁止と言われました(*^^*)

 

(パンの原料である小麦は身体を冷やす作用があり、母乳は血液からできるため冷えると血流=母乳の流れも悪くなるからです)

 

 

 

またあの有名な桶谷式でも朝昼晩と毎食白米2膳ずつを食べるように指導されます。

 

1日3回、2膳ずつということは毎日6膳も白米を食べることになるわけです!!

 

小食のママでも授乳中はとにかくお腹が空いて、この量がペロリと食べられるようになってしまうから本当に驚きですよね?(*^^*)

 

また栄養価の高い玄米や雑穀米よりも授乳中は「白米」が良いですよ。

 

(関連記事:米と餅!母乳の分泌を増やす食事を目指すならどちらを食べる?

 

 

ただ毎日これだけの白米を食べるとなると正直「ちょっと飽きてきたな…」と感じる日もあります。

 

そんな時に母乳の量を増やす効果を倍増させるレシピがあったら試したくありませんか?

 

そこで今回はおがたくさん食べられて、赤ちゃんも喜ぶレシピを2つご紹介します(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

母乳の量を増やす鉄分や葉酸、ビタミンが豊富なお米レシピとは?

『大豆とひじきの炊き込みご飯』

 

 

鉄分ビタミンAが豊富に摂取できます。またカルシウムもたっぷりで赤ちゃんも喜ぶレシピです。

 

【材料】 2人分

  • 米…1合
  • 水…180?
  • 乾燥ひじき…2.5?
  • ニンジン(千切り)…1/6本
  • 大豆水煮缶…30?
  • しょうが(千切り)…少々
  • A (醤油…小さじ2、みりん大さじ1/2、ごま油小さじ1)

 

【作り方】

  1. 米は洗って通常の水加減で、調味料Aを加える。
  2. ひじきは水でもどしておく。
  3. @とAにニンジンと大豆を合わせ炊飯する。
  4. 炊き上がりに生姜を加えて混ぜれば出来上がり。

 

 

 

中華風炊き込みご飯

 

葉酸カルシウムビタミンB群など一度に沢山の栄養素が取れる有難いレシピ!!

 

【材料】 2人分

  • 米…1合
  • 水…2?
  • ニンジン(千切り)…2センチ
  • 大豆水煮缶…30?
  • 鶏もも肉(皮を取り一口大にカット)…60?
  • 長ねぎ(みじん切り)…5p
  • しょうが(みじん切り)…1かけ
  • ごま油…小さじ1
  • A (干しえび…小さじ2、しょうゆ…小さじ1、みりん…大さじ1/2、鶏ガラスープの素…小さじ1)

 

【作り方】

  1. 米を研いで通常の水加減でAを加える。
  2. @にニンジン、大豆、鶏肉を加えて炊飯する。
  3. 炊き上がったら、長ネギと生姜を加えて混ぜる。茶碗によそいごま油を少々ふって出来上がり。

 

 

(関連記事:母乳を増やす食べ物!白米の摂取量を簡単にアップさせる方法とは?

 

 

 

たまには気分を変えて炊き込みご飯を活用してみましょう。
その時に鉄分やカルシウム、葉酸が豊富なレシピだと母乳にも赤ちゃんにも良いですね。

 

レシピは2人分ですが、私は一度に沢山炊いて冷凍していました。

 

おにぎりの形に握ってラップにくるんで冷凍しておけば、小腹が空いた時にレンジで解凍するだけでおやつにも出来ます♪

 

おやつにもお米を食べることで、夕方以降の母乳の量を増やすことができ安定しやすくなりますよ(*^^*)

 

ちなみにこちらのレシピは私の愛読書であった『お母さんと赤ちゃんの安心ごはんとおいしいおっぱい』という本のレシピです。

 

とても美味しったのでお勧めです。本もとても良かったので気になる方は読んでみて下さいね♪


スポンサーリンク