えっ!?青汁が母乳の量を増やしてくれる飲み物だって本当?

青汁を飲んだら、母乳の量が増えたって本当!?気になるこの方法がウソなのか本当なのか検証します♪

 

 

 

母乳育児中は毎日水分を3リットル、夏は5リットルを目安に飲んだ方がいいなんて言われています。

 

ママは赤ちゃんのために積極的に水分摂取をすることになるのですが、一体どんな飲み物を飲めば母乳の分泌はより良くなるのでしょうか?

 

母乳に良いとされる飲み物はいくつかありますが、その中でも青汁が母乳の分泌を増やすのに有効であると言う情報や口コミを見かけました。

 

なぜ青汁を飲むと母乳の出が良くなるのか?調べてみました(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

授乳中のママが母乳を増やすために青汁を飲んだ方が良い理由

 

血液の循環を良くしてくれる

母乳は血液からできているので白い血液とも呼ばれていますよね。
母乳をたくさん出すためにはドロドロの血液よりもさらさらの血液の方が良いのです。

 

でもママは忙しくてなかなか自分の食事をゆっくり取る暇がありません。

 

それに赤ちゃんのお世話をしながら毎日3食、野菜たっぷりで一汁三菜と言うメニューを作るのは困難ですよね?

 

そんな時に青汁が役に立ちます。青汁を飲むことによって野菜不足が解消されると、血液はサラサラになります。血液の循環が良くなると、母乳の循環も良くなるのです

 

 

造血作用

青汁には鉄分や食物繊維また葉酸が豊富に含まれています。

 

血液をサラサラにし循環を良くするとともに、鉄分は血液の量自体も増やしてくれます

 

また青汁の中には食物繊維や葉酸、ビタミンなどが豊富に含まれていることからママの体に良いだけでなく赤ちゃんの栄養面を考えてもうれしい作用があります。

 

母乳育児専用の青汁についてこちら↓


(関連記事:母乳を増やす青汁ハッピーベジー(HPPPY VAGE)の評判

 

 

 

 

最近は飲みやすくて美味しい青汁もたくさん発売されていますよね?時間のないママさんにお勧めだし、余れば赤ちゃんの離乳食期に活用することもできますよ!

 

授乳中は毎日食生活に気をつけていても、たまには家族で出かけて外食したりすることもありますよね?そんな時でも青汁があれば手軽に栄養補給をすることができます♪

 

血液をサラサラにして、造血作用の効果を感じるためには毎日継続して飲むことが大切ですよ!

 

その時には原材料の野菜に農薬が使われていないか確認しましょう!できれば無添加のものを選ぶと良いですね(*^^*)

 

あなたも美味しくて栄養のある母乳のために、毎朝一杯の青汁を習慣にしてみてはいかかでしょうか?

 

青汁が苦手…というママには手軽に飲める錠剤の母乳を増やすサプリもおすすめです( *´艸`)


 

スポンサーリンク