赤ちゃんの脳を成長させる母乳を増やしたいならDHAサプリは必須?

 

近年授乳中の母乳育児のためのサプリメントが注目されています。
母乳のサプリといえば、栄養価を高める葉酸やカルシウム、母乳の元となる血液を増やす鉄分が思い浮かびます。しかし今注目されているのは脳への影響を与えるDHAなんです!!!

 

 

 

赤ちゃんを産んだらママはみんな赤ちゃんの健康を願いますよね?そしてすくすく成長してほしいと思うはずです。もちろん私もその1人です。そのためには免疫力の高い母乳をあげることが大切だと思っていました。

 

しかし産後、産院で教えてもらったのは『ただ母乳をあげるだけでは不十分。栄養価の高い質の良い母乳をあげる必要がある』ということでした。さらに『赤ちゃんの脳の健やかな成長にはDHAが欠かせない』とのこと。ママのDHAの摂取量で将来の学力に差がつくという研究もあるとか?

 

私は子供をお受験させたりするつもりはないけれど、自分の母乳の栄養不足のせいで子供が本来持っている力が発揮出来なかったり、周りより遅れてしまうのはかわいそうだと思いました。
なんだか母乳育児も責任重大…と思ったけれど、母乳のDHA量を簡単に増加させる方法もあったんです(*^^*)

 

 

産院での指導ではこんなことを学びました。

  • DHAは、魚からしか摂取できない。しかし加熱など調理によって成分が破壊されてしまうことがある
  • でも刺身など生で食べるのは授乳中はなるべく避けたい(生ものは細菌やお腹を壊す心配もあるため)
  • 魚の種類によっては食べ過ぎると水銀が心配
  • 赤ちゃんに必要なDHAの摂取量を渡そうと思ったら毎日魚を中心とした食生活をする必要がある
  • 毎日魚を献立に組み込みのが難しい人・水銀が心配な人は品質の良いDHAサプリで補う必要がある

 

昔は『世界的にみて日本人女性の母乳に含まれるDHAの量は多い』と言われていました。これは和食を中心とした食生活習慣からでした。しかし最近では食の欧米化が進み、魚を食べる頻度は著しく下がってしまいました。それと同時に日本人女性の母乳に含まれるDHA量も激減したため、サプリメントで補給する必要が出てきたそうです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんの脳が成長する母乳を増やすためのDHAサプリメントとは?

 

そこで母乳育児中に摂取できるDHAサプリメントをピックアップし、その評判や効果について調べてみました。

 

ピジョンDHAプラス

主に青魚に含まれるDHAを効率良く摂取することを目的に開発された商品。特徴はDHAのみでなく一緒にビタミンDも摂取できること。ビタミンDはカルシウムの吸収を助け丈夫な骨を形成するために欠かせません。
DHAとしてはマグロの精製魚油を使用しており、水銀検査済みのサプリです。

 

 

ビーンスタークマム 赤ちゃんに届くDHA

 

 

こちらはマグロとカツオの精製魚油を使用したDHAサプリメントです。ピジョンの商品と同じく1日あたり350rのDHAが摂取でき、水銀検査済みの商品です。

 

 

森永 ママのDHA

こちらも上記2つのサプリメントと同じ様に1日あたり350rのDHAが摂取できるように開発された商品です。こちらも水銀検査実施済みなので安心して飲めます。

 

 

 

 

 

どの商品も授乳期だけでなく、妊娠後期からの摂取が推奨されています!!
食の欧米化によって日本人の魚介離れが加速。その結果、母乳のDHA量が減少しているなんて思いもよらなかった人もいるのでは??
DHAは脳の発達に欠かせず、また網膜を形成するうえでも欠かせない成分のため不足してしまうと視力低下の原因にもなります。
そしてDHAの摂取に関しては幼児期になってからでは遅いという意見もあります。確かに新生児期〜1歳までの赤ちゃんの身体の成長は著しいものがありますよね?この時期に十分な栄養を受け渡すことで健やかな成長を見込めるのではあれば、サプリメントも上手に活用していきたいものです(*^^*)

 

ちなみに赤ちゃんにとって重要な栄養素はもちろんDHAだけではありません。
厚生労働省も良質な母乳のためには14種類ものビタミンやミネラルを毎日補給することが重要であると提言しています。食生活や母乳の質に自信が持てないママは下記で紹介している14種類のビタミンやミネラル・さらにDHAも一緒に手軽に補給できるものを利用するのも一つの方法です。
赤ちゃんのよりよい成長のために、美味しくそして栄養価の高い母乳を増やしていきましょう♪


 

スポンサーリンク